M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

アドバイザリー契約書 (あどばいざりーけいやくしょ / advisory contract)

M&Aを検討する際、売手企業もしくは買手企業がパートナー候補となる企業を探索する際、複数のアドバイザーに依頼すると情報漏洩のリスクが高まるため、一般的には信頼の置ける1社を選び排他的な専任契約を結ぶ。業務範囲、秘密保持、報酬、免責等に関する事項が記載されたこの書面をアドバイザリー契約書という。

 
⇛M&Aにおけるフィナンシャルアドバイザー(FA)・銀行・投資ファンドの役割とは
 
⇛M&Aコンサルティング会社の仲介手数料・成功報酬の相場は?

 
bnr_1805dl
⇒平成30年度税制改正で納税猶予はどう変わる?
 
⇛事業承継とは | 事業承継税制から後継者教育まで
 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 

この用語の同カテゴリーの用語

事業継承・M&Aセミナー2018

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選

M&A/事業継承マニュアル M&A/事業承継 基礎知識