お問い合わせ

M&A事業承継 用語集 不動産

空中権 (くうちゅうけん / Aerial rights)

①土地上の空間を利用する際の区分地上権、②ある土地で未利用となっている容積率を利用する権利を指す。未利用となっている容積率の利用は「特例容積率適用地区制度」、「総合設計制度」、「特定街区」等の手法を用いることで行われる。有名な事例としては東京駅の駅舎敷地で未利用となっている容積率の周辺エリアの新築ビルでの利用がある。

この用語の同カテゴリーの用語

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選

M&A/事業継承マニュアル M&A/事業承継 基礎知識