お問い合わせ

M&A事業承継 用語集 不動産

瑕疵 (かし / defect)

欠点やキズのこと。不動産実務上は、売買の目的物が通常有すべき品質を備えていないことを指す。権利の瑕疵(売買対象の一部が他人の所有だった等)、数量の瑕疵(契約書上の面積と実際の面積が異なった等)、物の瑕疵(説明を受けていない雨漏りや地盤沈下が起きた等)がある。2020年4月に施行された改正民法では「瑕疵」の概念に代わって「契約内容不適合」という概念が用いられることとなった。

この用語の同カテゴリーの用語

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選

M&A/事業継承マニュアル M&A/事業承継 基礎知識