お問い合わせ

用語集 相続・事業承継

自社株式の相続税評価額やオーナー個人の相続、不動産取引などについて基本的な用語をまとめました。

配当還元方式 (はいとうかんげんほうしき)

配当還元方式とは、配当実績を10%の還元率で割り戻すことによって評価額を算定するもの(財産評価基本通達188-2)。特例的評価方式が適用される非支配株主が取得する株式の評価に用いる。
1株あたりの資本金等の額を50円に換算したときの1株当たり配当金額が2円50銭未満になったもの、又は無配のものについては2円50銭とする。

 
◆関連ワード
⇒原則的評価方式
⇒純資産価額方式
⇒類似業種比準方式

 
bnr_1805dl
⇒平成30年度税制改正で納税猶予はどう変わる?
 
⇒事業承継の知識 | M&A、相続・贈与、ホールディングス化のメリット・デメリット
 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 

この用語の同カテゴリーの用語

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選

M&A/事業継承マニュアル M&A/事業承継 基礎知識