お問い合わせ

M&A事業承継 用語集 ホテル・旅館業

RevPAR (れヴぴーえーあーる / Revenue per available room)

RevPARとは、ADR(1室あたりの平均客室単価)×OCC(客室稼働率)で算出する指標である。
例えばADRが20,000円、客室稼働率が50%の場合、RevPARは10,000円となる。
単価と稼働はトレードオフの関係性があると考えられており、両者のバランスが大切であることから、販売力を測る指標として活用されている。

この用語の同カテゴリーの用語

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選

M&A/事業継承マニュアル M&A/事業承継 基礎知識