お問い合わせ

用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

ホワイトナイト (ほわいとないと / White Knight)

ホワイトナイトとは、敵対的買収からの防衛策の一つであり、敵対的な買収者に対抗して友好的な買収者に買収を実施してもらう方法をいう。
白馬の騎士になぞらえて、このように呼ばれる。

敵対的買収者が現れた後に、買収者よりも高い価格でTOBをかける(カウンターTOB)、友好的な相手に行う第三者割当増資新株予約権の付与する、などがこれに当たる。

この買収防衛策は、「ポイズンピル」のように、あらかじめ導入しておく必要がなく、買収を仕掛けられた後でも対応できる。
ただし、買収者が友好的であっても、自社を売却するという点では変わりがなく、相当な覚悟が必要である。
また身売りの意思表示を公にすることで、競合する新たな買収者を誘引する可能性もあるので、注意が必要である。

この用語の同カテゴリーの用語

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選

M&A/事業継承マニュアル M&A/事業承継 基礎知識