お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2015年04月)

2015年4月30日

ユナイテッド<2497>、ネイティブソーシャルゲーム制作会社ヒップスラボを子会社化

コミュニティアプリやカジュアルゲーム等多様なアプリを開発し、事業を拡大しているユナイテッド株式会社は、ネイティブソーシャルゲームの企画・開発・運営を手掛ける株式会社ヒップスラボの株式を取得、およびヒップスラボの第三者割当増資を引受け、子会社化することについて決議した。

これにより、ユナイテッドは新たな取り組みとしてネイティブソーシャルゲーム事業に参入することが決まっており、ネイティブソーシャルゲームの開発を進め、事業成長を目指すとしている。

取得価額:115,228千円(概算額、デュー・デリジェンス費用等概算2,700千円含む)
異動後の所有株式数:34,445株(議決権所有割合76.0%)
株式譲渡契約および第三者割当増資引受実行日:2015年5月1日(予定)

<取得する会社の概要>
会社名:株式会社ヒッポスラボ
所在地:東京都港区六本木
事業内容:スマートフォンを中心としたコンテンツ企画・開発・運用、ソーシャルゲームの企画・開発・運営、インターネットを利用したコンテンツの企画・開発・運営
(2014年3月期)
純資産:△216百万円
売上高:183百万円


news-toppage

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース