お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2015年09月)

2015年9月16日

アインファーマシーズ<9627>、香川県の調剤薬局運営のNPHDを買収

アインファーマシーズは、高松市のNPHD(西日本ファーマシー、瀬戸内ファーマシー及びエスクリードの持ち株会社)の全株式を、個人2人、一般社団法人好副会から56億4,000万円で11月2日付で取得する。売上高はNPHDは4,200万円、西日本ファーマシーは61億8,100万円、瀬戸内ファーマシーは3億9,600万円、エスリードは3,000万円。NPHDは香川県を中心に調剤薬局41店舗を有し、アインファーマシーズは店舗数が少ない四国地域に強い事業拠点を持つことで、四国地域での出店開発を推進する。相互の事業ノウハウを融合し、患者サービスの充実を図る。

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース