お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2016年11月)

2016年11月18日

KKR、パナソニックヘルスケアホールディングス株式の一部を三井物産に譲渡

世界有数の資産運用会社であるKKRは、パナソニックヘルスケアホールディングス株式会社の株式22%を541億円で三井物産株式会社に譲渡する内容の株式譲渡契約を締結した。
三井物産は、これにより既存投資先医療機関や、海外顧客基盤への販売促進支援にて企業価値向上を図り、既存投資先医療機関の集患機能を強化するなど、ヘルスケア事業の収益基盤強化を図るものとしている。
本株式譲渡手続き完了後、パナソニックヘルスケアホールディングスの株式は、KKRが約58%、三井物産が約22%、パナソニック株式会社が約20%所有することになる。

M&A(売却・譲渡希望/買収希望)案件情報trends_main_bg-1024x337