これまでのM&Aニュース(2017年01月)

2017年1月31日

UMNファーマ<4585>、インフルエンザワクチン受託製造のUNIGENの全株式を譲渡

株式会社UMNファーマは、子会社であり、バイオ医薬品の受託製造を行う株式会社UNIGENの全株式をインフルエンザワクチン製剤化学工場を整備・運営しているアピ株式会社に譲渡することを決定した。
同社は、アステラス製薬株式会社からの共同事業契約解約権行使の申し入れを受け、国内インフルエンザワクチン供給事業が困難となっていた。また、同社が連帯保証人となり対象会社が借り入れているシンジケートローン60億円の返済期限が迫っている状況であった。
これにより、同社における保障負担及び求償権発生リスクが解消されることとなり、単体での純資産額はプラスに維持されることになるものとしている。

株式譲渡実行日:2017年1月31日

M&Aに関するお問い合わせ(売却・譲渡希望/買収ニーズのご登録)はこちらからtrends_main_bg-1024x337