これまでのM&Aニュース(2017年02月)

2017年2月6日

ケネディクス<4321>、物流不動産会社のシーアールイー<3458>と資本業務提携

不動産ファンドを運営するケネディクス株式会社は物流不動産特化の管理会社として国内最大規模である株式会社シーアールイーとの間で業務提携契約を締結。同日付でシーアールイーからケネディクスに対する第三者割当及びシーアールイーの大株主である京橋興産株式会社との相対取引により、シーアールイーの株式を取得する契約を締結した。
これにより、ケネディクスはシーアールイーの既存保有株式48,200株と合わせて1,889,200株(発行済総株式数の15.01%)を取得し、ケネディクスはシーアールイーの物流施設開発案件への共同投資やシーアールイーグループが組成するブリッジファンドへの共同投資などの投資機会を得ることができるようになり、両社の企業価値向上に向けた連携施策をより一層推進できるものとしている。

取得総株式数:1,841,000株
株式取得日:2017年3月1日(予定)

<資本業務提携の相手先会社の概要>
名称:株式会社シーアールイー
所在地:東京都港区虎ノ門
事業内容:物流施設の賃貸、管理、開発、仲介、及び投資助言


news-toppage