これまでのM&Aニュース(2017年02月)

2017年2月14日

アルインコ〈5933〉、持分法適用関連会社の中央ビルト工業の株式の一部を譲渡

アルインコ株式会社は、持分法適用関連会社である中央ビルト工業株式会社の株式の一部を旭化成ホームズ株式会社に譲渡することを決議した。なお、本件に伴い、中央ビルト工業はアルインコの持分法適用関連会社から除外されることとなる。
これにより、中央ビルト工業の金属加工業と旭化成ホームズの建設事業の各分野においてそれぞれが有する経営資源を有効に活かしつつ、それぞれの競争力を強化するとともにそれぞれの企業価値を向上に資すると判断し、決議に至ったとしている。
なお、アルインコによる中央ビルト工業への仮設機材の販売・賃貸・製造委託取引において今後も事業協力を行う予定としている。

譲渡価額:690百万円
譲渡後の株式数:2,219,500株(議決権所有割合:10.96%)
株式譲渡実行日:2017年3月3日

〈譲渡する会社の概要〉
会社名:中央ビルト工業株式会社
所在地:東京都中央区日本橋富沢町
事業内容:建設用の仮設機材・型枠機材の製造・販売・賃貸および住宅用鉄骨部材の加工・販売ならびに大規模仮設構造物の設計・施工管理等
(2016年3月期〉
連結純資産:3,390百万円
連結売上高:8,568百万円


news-toppage