これまでのM&Aニュース(2017年02月)

2017年2月14日

日本アジアグループ〈3751〉、連結子会社を通じて明治コンサルタントの全株式を取得

日本アジアグループ株式会社は連結子会社である国際航業株式会社および株式会社アスナルコーポレーションを通じて明治コンサルタント株式会社との間で、同社の全事業を吸収分割により承継する明治コンサルタント株式会社(新)の全株式を取得する株式譲渡契約を締結した。
これにより、明治コンサルタント(新)の有する地質、防災コンサルティング技術と国際航業が精緻な空間情報の構築技術が組み合わさることで、高い相乗効果をもたらすことが期待される。また、気候変動に起因する防災分野の強化など、グループの事業体制の一層強化が実現できるとともに、日本アジアグループ全体での受注機会の拡大につながり、グループ全体の企業価値の向上に資するとしている。

取得価額:3.5億円(概算額)
所得株式数:国際航業950株(議決権所有割合95.0%)、アスナルコーポレーション50株(議決権所有割合5.0%)
株式譲渡契約締結日:2017年2月14日
本吸収分割の効力発生日:2017年2月28日(予定)

〈株式譲渡する会社の概要〉
会社名:明治コンサルタント株式会社
所在地:北海道札幌市南七条西一丁目21番地1
事業内容:土木、建築、防災ならびに防水工事に関する各種地質調査、土質調査、試験、測量設計及び施工等
(2016年11月期)
純資産:△842,483千円
売上高:4,028,921千円

〈取得する会社の概要〉
会社名:明治コンサルタント株式会社(新)
所在地:北海道札幌市南七条西一丁目13番地
事業内容:土木、建築、防災ならびに防水工事に関する各種地質調査、土質調査、試験、測量設計及び施工等


news-toppage