これまでのM&Aニュース(2017年02月)

2017年2月14日

ミマキエンジニアリング〈6638〉、UAB VEIKAよりデジタルインク製造販売およびデジタルメディア販売事業を譲受

株式会社ミマキエンジニアリングは、連結子会社であるMIMAKI EUROPE B.V.がリトアニアに子会社を設立し、リトアニア所在のUAB VEIKAから、エコソルベントデジタルインクの製造販売およびPVC(塩ビ)デジタル壁紙用メディアの販売に関する事業を譲受けることについて合意し、事業譲渡契約を締結した。
これにより、欧州にインク製造拠点を確保することとなり、ミマキエンジニアリンググループにとって、グループ内で最大の売上金額を占めるユーロの為替変動が収益に与える影響への緩和対策と、消費地の近くで生産することによるインク供給のリードタイム短縮から物流コストや廃棄ロスが削減できることにより、利益率改善に資するものとしている。さらにデジタルインクの価格が下がる中でPVCデジタルメディアの販売を併せて行うことは、デジタル壁紙市場の需要を戦略的に歓喜することとなり、収益機会の拡大へと繋がるとしている。

事業譲受完了日:2017年3月(予定)


news-toppage