これまでのM&Aニュース(2017年02月)

2017年2月14日

梅の花〈7604〉、サトレストランシステムズの「すし半」事業を取得

株式会社梅の花サトレストランシステムズ株式会社のグループ事業である「すし半」事業を譲り受けることに関し、基本合意契約を締結することを決議した。サトレストランシステムズの子会社である株式会社すし半に対し、「すし半」事業が吸収分割により有効に承継された後、株式売買契約を締結し、すし半の株式100%を取得し完全子会社化する予定となっている。
これにより、自社商品の供給および消耗品・資材等の共同仕入れによるスケールメリット並びに物流等のシナジー効果が得られると同時に、今後展開可能なエリアの拡大、店舗メニューの増加等、業績向上にも大きく寄与できるものとし、さらに組織の活性化や人材交流により将来のグループの事業基盤の拡大に資するものとしている。

株式売買決済実行日:2017年3月下旬から4月下旬(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社すし半
所在地:大阪府大阪市中央区安土町
事業内容:飲食店の経営、その他
(2016年3月期)
売上高:2,068,033千円(すし半事業)
店舗数:13店舗


news-toppage