これまでのM&Aニュース(2017年02月)

2017年2月16日

シンプロメンテ〈6086〉、乃村工藝社〈9716〉と資本業務提携の協議開始

飲食店及び物販・小売りチェーンを中心に、全国27,000を超える店舗等にメンテナンスサービスを提供しているシンプロメンテ株式会社は、店舗内装等ディスプレイ事業を展開している株式会社乃村工藝社との間で資本提携及び業務提携に向けた基本合意書を締結し、協議を開始することを決議した。
今回の合意により、乃村工藝社の子会社であり飲食店を中心とする店舗設備・機器(ファシリティ)のメンテナンスおよび新設・改装等を行うことを主要事業としている株式会社テスコを完全子会社化し、そのうえで、乃村工藝社グループとの協業をもとに主にチェーン展開型店舗を持つ企業へのより一層のサービスを提供することを目的として、本提携に向けた具体的な検討を開始する。
これにより、両社の「事業ネットワーク」「サービス」「人材」に係る経営資源およびノウハウの統合強化、ならびに売上規模の拡大によるスケールメリットの追求により、経営基盤を一層強固なものとしつつ、両社の事業機会を拡大させ、もって相互の企業嘉一の向上を図るとしている。

本提携の最終契約締結日:2017年4月13日(予定)
本株式交換の効力発生日:2017年9月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社テスコ
所在地:東京都三鷹市上連雀
事業内容:飲食店を中心とするファシリティ・ケア事業
(2016年2月期)
純資産:2,658百万円
売上高・8,970百万円


news-toppage