お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2017年02月)

2017年2月17日

アジア開発キャピタル〈9318〉、六合の全株式を譲渡

アジア開発キャピタル株式会社は連結子会社である建築土木の設計・施工を行う株式会社六合の全株式を株式会社みらいホールディングスに譲渡することを決議した。なお、みらいホールディングスの子会社であり、ウィークリー・マンスリーマンション事業等を展開している株式会アット・インと六合は現在、マンション建設受発注等の取引関係にある。
今後の事業戦略上の優先順位とその中での六合の位置づけ、および足元の堅調な建設市場環境の下での株式売却価格最大化の観点等を総合的に検討した結果、株式譲渡および貸付金改修を通じた手元資金の確保が今後の事業戦略遂行の上で大きなメリットをもたらすと判断したため、株式譲渡を行う決定に至ったとしている。

譲渡価額:279,807,693円
株式譲渡実行日:2017年2月28日

〈譲渡する会社の概要〉
会社名:株式会社六合
所在地:愛知県名古屋市中区錦
事業内容:建築土木の設計・監理・施工等
(2016年3月期)
純資産:290百万円
売上高:2,516百万円


news-toppage

無料 資料ダウンロード M&Aのノウハウが凝縮!! マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 マンガでわかるM&Aの落とし穴 10選 よくわかるM&A これまでのM&Aニュース