これまでのM&Aニュース(2017年02月)

2017年2月23日

タカタ〈7312〉、自動車安全部品メーカーSCHROTH Safety Products GmbH株式とTakata Protection Systems Inc.、Interiors In Flight Inc.の全事業を譲渡

タカタ株式会社は、連結子会社であるSCHROTH Safety Products GmbHの全株式とTakata Protection Systems Inc.およびInteriors In Flight Inc.の全事業をアメリカで航空機部品の製造・販売を行っているTransDigm Group Incorporatedに譲渡した。
自動車安全部品の製造・販売というコア事業以外の事業売却の一環として譲渡するに至った。

譲渡価額:約99百万ドル(99億円)
株式および事業譲渡実行日:2017年2月22日(米国時間)

〈株式譲渡する会社の概要〉
会社名:SCHROTH Safety Products GmbH
所在地:ドイツ連邦共和国 アルンスベルク行政管区
事業内容:航空機、ヘリコプター、レーシングカー向けのシートベルト等の製造・販売、及び軍用車向けの乗員安全装置の製造・販売
(2016年3月期)
純資産:7,846千ユーロ
売上高:18,725千ユーロ

〈事業譲渡する会社の概要〉
会社名:Takata Protection Systems Inc.
所在地:アメリカ合衆国 コロラド州
事業内容:レーシングカー、航空機用安全部品の製造・販売
(2016年3月期)
純資産:6,815千ドル
売上高:15,115千ドル

会社名:Interiors In Flight Inc.
所在地:アメリカ合衆国 フロリダ州
事業内容:航空機向けシート、内装品の製造・販売
(2016年3月期)
純資産:△946千ドル
売上高:4,957千ドル


news-toppage