これまでのM&Aニュース(2017年02月)

2017年2月24日

ソフトバンクグループ〈9984〉、台湾のFoxconn Technology Groupとの合弁事業を開始

ソフトバンクグループ株式会社は、台湾のFoxconn Technology Groupと共同で投資事業を行う目的として自社の完全子会社であるSOFTBANK GROUP CAPITAL APEC PTE.LTD.を合弁会社化することについて最終的な合意に至った。これに伴い、SOFTBANK GROUP CAPITAL APEC PTE.LTD.は子会社から持分法適用関連会社となる見込みとしている。
これにより、Foxconn Technology Groupの国際的なプレゼンスとネットワークとソフトバンクグループの投資に関する知見を組み合わせることで、投資活動に新たな視点を取り入れ、優位性を発揮できるとしている。

異動予定日:2017年3月1日(予定)

異動後にソフトバンクグループ株式会社が保有するSOFTBANK GROUP CAPITAL APEC PTE.LTD.の普通株式数:80,223株(45.5%)
異動後にFoxconn Technology Groupが保有するSOFTBANK GROUP CAPITAL APEC PTE.LTD.の普通株式数:96,298株(54.5%)

〈異動する会社の概要〉
会社名:SOFTBANK GROUP CAPITAL APEC PTE.LTD.
所在地:80 Robinson Road, #02-00, Singapore 068898
事業内容:持株会社


news-toppage