これまでのM&Aニュース(2017年02月)

2017年2月27日

住友重機械工業〈6302〉、米国の真空ロボットメーカーPersimmon Technologies Corporationを子会社化

住友重機械工業株式会社は、アメリカの半導体および電子部品の製造装置メーカーを顧客とするベンチャー企業であり、真空ロボットの製造・販売を行っているPersimmon Technologies Corporationの株式を取得し、子会社化することを決議した。なお、株式取得方法について、Persimmon Technologies Corporationを存続会社、住友重機械工業が合併のために設立する新会社Persimmon Merger Sub, Inc.を消滅会社とする、現金を対価とした「逆三角形合併」方式を採用する。
これにより、住友重機械工業は新たに真空ロボットを製品ラインアップに加えることにより、イオン注入装置、クライオポンプ、XYステージなどの半導体関連事業の成長に繋げ、またPersimmon Technologies Corporationが研究開発に取り組んでいる技術を自社グループの製品開発に生かし、変減速機やプラスチック機械等の事業拡大を目指すとしている。

取得価額:36億円
存続会社の所有株式数:1,000株(議決権所有割合100.0%)
取引実行日:未定

〈取得する会社の概要〉
会社名:Persimmon Technologies Corporation
所在地:Wakefield, MA 01880 USA
事業内容:真空ロボットおよび関連機器の製造販売
(2015年12月期)
純資産:76千USドル
売上高:5,779千USドル


news-toppage