これまでのM&Aニュース(2017年03月)

2017年3月3日

住設備機器メーカー長府製作所〈5946〉、ヒーリングシステムメーカー大阪テクノクラートの株式を取得

給湯機器や冷暖房機器、ソーラー機器を得意とした住設備機器事業を展開している株式会社長府製作所は、省エネルギー技術を利用した効率的なセントラルヒーティングシステムメーカーである株式会社大阪テクノクラートの株式を取得する契約を締結した。
これにより、両社の技術・ノウハウを連携させることにより、住環境事業の更なる拡大を図っていくとしている。

異動後の取得株式数:800株(議決権所有割合100.0%)
株式取得実行日:2017年3月23日

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社大阪テクノクラート
所在地:大阪府堺市堺区四条通
事業内容:住棟セントラルヒーティング&クーリングシステム、パイピングシステム、高度排水処理システム
(2016年3月期)
純資産:142,544千円
売上高:1,489,925千円


news-toppage