これまでのM&Aニュース(2017年03月)

2017年3月21日

日本ルツボ〈5355〉、SRホールディングスの子会社化を通じて眞保炉材工業を特定子会社および孫会社化

日本ルツボ株式会社は、SRホールディングス株式会社の自己株式を除く発行済株式の全てを取得し子会社することを決議し、株式譲渡契約を締結した。これに伴い、SRホールディングスの子会社であり築炉工事を請け負う眞保炉材工業株式会社が日本ルツボの特定子会社および孫会社となる。
これにより、統合による相乗効果を狙い、キュポラの築造・補修工事、アルミ溶解炉やアルミ保持炉の保温・耐火工事等を手掛けるほか、耐火材料の製造・販売等を行っている眞保炉材工業と、築炉事業の強化、顧客基盤の拡充そして両社の技術力融合を図ることで、ブランド力、販路を最大限に利用し、営業力強化と技術力強化を進めていくとしている。
日本ルツボは、1885年の創業以来、鋳造業・鉄鋼業に欠かせない、「ルツボ」をはじめ金属溶解のための製品を中心に供給し続けており、耐火物事業とエンジニアリング事業を主要事業として展開している。耐火物事業では、金属の溶解や加熱を行う設備の内張り等に用いられる工業資材を開発・製造しており、エンジニアリング事業では、アルミニウム、銅等を加工し、製品化するために、溶解し、精錬、加熱、熱処理等を行い、目的とする望ましい性質に変化させるトータルシステム装置を開発・製造している。

取得価額:407百万円(アドバイザリー費用等概算額含む)
異動後の所有株式数:42,004株(議決権所有割合100.0%)
株式取得日:2017年4月3日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:SRホールディングス株式会社
所在地:神奈川県川崎市川崎区東田町
事業内容:不動産の賃貸管理並びに賃貸不動産の保守、不動産の売買および仲介、有価証券の取得および保有、築炉工事請負、工業用および建築用耐火材料の販売、全各項目に関連する事業ならびに他者への投資
(2016年9月期)
純資産:73,686千円

会社名:眞保炉材工業株式会社
所在地:神奈川県川崎市川崎区東田町
事業内容:築炉工事請負、工業用および建築用耐火材の販売、不動産賃貸業務、全各項目に関する事業並びに他会社への投資および付帯する一切の業務
(2016年7月期)
純資産:333,698千円
売上高:887,936千円

〈当該会社の概要〉
会社名:日本ルツボ株式会社(登記社名 日本坩堝株式会社)
所在地:東京都渋谷区恵比寿
事業内容:耐火物事業(ルツボ、定形耐火物、不定形耐火物)、エンジニアリング事業(各種工業炉の設計・製造及び焼却炉・溶融炉耐火物の販売・メンテナンス)、海外事業/輸出入(耐火物製品、溶解炉設備等)、不動産事業(オフィスビル賃貸 / 太陽光発電)
資本金:7億452万円
上場証券所:東京証券取引所 第2部(証券コード5355)
発行済株式数:14,090,400株(2017年3月21日現在)


news-toppage