これまでのM&Aニュース(2017年03月)

2017年3月22日

FPG〈7148〉、シンガポールのBuss Global Holdings Pte. Ltd.およびFRG Asset & Investment Management B.V.と合弁事業を開始

株式会社FPGは、ドイツで物流・投資事業等を遂行するBUSS GROUPのグループ会社でありシンガポールに拠点を置くBuss Global Holdings Pte. Ltd.および、自社の関連会社であるシンガポール企業FRG Asset & Investment Management B.V.とシンガポール共和国においてリース事業案件に関する合弁事業を行うこと、また当該合弁事業に関して新たな子会社化について決定した。
その持株会社として、暫定的にシンガポールに設立したFPG Raffles Holdings Pte.Ltd.の増資をFPG、Buss Global Holdings、FRG Asset & Investment Managementが各々引き受けることにより合弁会社化とする。
増資に際して、FRGが19.9百万USドル、FRG Asset & Investment Managementが4.9百万USドルをFPG Raffles Holdingsへ現金出資するとともに、Buss Global Holdingsが4.5百万USドル相当については、FPG Raffles Holdingsの100%子会社であり、コンテナ投資管理サービス事業を行うシンガポール所在のRaffles Lease pte.Ltd.の株式を現物出資する。
これにより、Raffles Leaseが持つコンテナの管理・売却に関するノウハウを、FPGのコンテナを対象としたリース事業案件の組成に活用し、商品性を高めることが可能となり、またFPG Raffles Holdingsに対する25百万USドルの現金出資はリース組成機会の更なる拡充を図るため、案件組成用のコンテナを取得し、案件組成まで保有するウェアハウジング業務等に活用するとしている。

増資の実行日:2017年3月29日

〈合弁会社(予定)の概要〉
会社名:FRG Raffles Holdings Pte.Ltd.
所在地:シンガポール共和国
事業内容:コンテナ投資管理サービス事業
※本件事業開始後に上記社名へと変更予定。

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社FPG
所在地:東京都千代田区丸の内
事業内容:タックス・リース・アレンジメント事業、不動産関連事業、保険仲立人事業、M&Aアドバイザリー事業、信託事業および証券事業
資本金:3,091,176,087円 (2016年9月30日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第一部(証券コード7148)


news-toppage