これまでのM&Aニュース(2017年03月)

2017年3月22日

日本テレビホールディングス〈9404〉、アンパンマンこどもミュージアム運営のACMを子会社化

日本テレビホールディングス株式会社は、自社の連結子会社であり音楽著作権、著作隣接権の管理・開発事業の他にアンパンマンの代表されるキャラクター、マーク、タイトル等の商品化権の販売・管理事業も行っている日本テレビ音楽株式会社を通じて、各アンパンマンこどもミュージアムの企画、運営等を行っている株式会社ACMの第三者割当増資の全てを引き受け、株式を追加取得を決定した。これに伴い、ACMは日本テレビホールディングスの孫会社となる。
これにより、ACMがこれまで日本テレビ音楽の関連会社として追及してきた、アンパンマンビジネスにおけるグループシナジーと横浜アンパンマンこどもミュージアムの移設計画および今後の各アンパンマンこどもミュージアムの設備投資に関して、両社の連携をより強化できることに資するとしている。

取得価額:2,129百万円
異動後の所有株式数:28,201株(議決権所有割合50%)
株式引受実行日:2017年3月31日(予定)

〈取得する孫会社の概要〉
会社名:株式会社ACM
所在地:東京都港区東新橋
事業内容:各アンパンマンこどもミュージアムの企画、運営および運営指導、物販、飲食店舗の経営、キャラクター商品の企画、製造委託、販売等
(2016年12月期)
純資産:5,311百万円
売上高:3,558百万円

〈株式を取得する子会社の概要〉
会社名:日本テレビ音楽株式会社
所在地:東京都港区東新橋
事業内容:音楽著作権、著作隣接権の管理・開発等
資本金:80百万円
大株主および持株比率:日本テレビホールディングス株式会社 100%

〈当該会社の概要〉
会社名:日本テレビホールディングス株式会社
所在地:東京都港区東新橋
事業内容:株式等の所有を通じて企業グループの統括・運営等を行う認定放送持株会社
資本金:186億円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第一部(証券コード9404)
発行済株式数:263,822,080株(2017年3月22日時点)


news-toppage