これまでのM&Aニュース(2017年03月)

2017年3月23日

ジャパン・フード&リカー・アライアンス〈2538〉、酒類メーカーの千代菊および常楽酒造を子会社化

ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社は、自社の連結子会社であり、グループ内で酒造製造販売事業の中核を担う盛田株式会社を通じて、2018年には創業280年を迎える老舗の清酒等製造・販売事業を営む千代菊株式会社および対象元年に熊本県球磨郡にて本格焼酎の製造を開始し、2007年には新リキュール工場兼試飲即売所をオープンする等積極的な事業展開を行っている常楽酒造株式会社の株式を取得し、子会社化することを決議した。
ジャパン・フード&リカー・アライアンスは中期経営計画(2016年9月期~2018年9月期)で「事業戦略」「人材戦略」「財務戦略」の3つの戦略を掲げ、総合食品アライアンス企業として外部提携・M&Aも推進しつつ、消費者ニーズにあった商品を開拓・開発・アピールすることで事業基盤を強化するとともに収益性の向上に図っており、加えて、「日本の伝統的な食文化の継承」という自社グループの創業理念のもと、創業以来の長い歴史と伝統を持ち、何代にもわたって大切に伝えられてきた技を継承しながら食をはぐくむ「伝統蔵」を集っている。今後も日本の伝統的な食文化の最たる醸造業を守り伝えたいと考えており、千代菊、常楽酒造がジャパン・フード&リカー・アライアンスグループに加わることで、千代菊、常楽酒造が持つ個性や価値を最大限に活かしつつ、グループの持つノウハウやリソースを利用して最大限の効率化を図り、より一層の収益性の向上を目指すため、本決議に至った。
これにより、今後、双方の製造機能を活用した商品の共同開発や事業基盤を活用した販路の拡大、および営業力の強化、ならびに海外への展開が見込まれ、より成長力の高い企業グループになることが可能としている。

取得価額:801百万円(概算額、千代菊株式会社400百万円、常楽酒造株式会社400百万円、価格評価取得費用等概算1百万円)
異動後の所有株式数:千代菊株式会社 428,274株(議決権所有割合100.0%)
          常楽酒造株式会社 12,200株(議決権所有割合100.0%)
株式譲渡実行日:2017年4月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:千代菊株式会社
所在地:岐阜県羽鳥市竹鼻町
事業内容:酒類および飲食料品の製造ならびに販売
(2016年3月期)
純資産:304,385千円
売上高:329,105千円

会社名:常楽酒造株式会社
所在地:熊本県球磨郡錦町大字一武
事業内容:酒類、清涼飲料水、乳製品類、調味料、食糧品類の製造卸売ならびに販売
(2016年3月期)
純資産:487,848千円
売上高:266,934千円

〈株式取得する会社の概要〉
会社名:盛田株式会社
所在地:愛知県名古屋市中区栄
事業内容:食品類、酒類、飲料の製造および販売
資本金:100百万円
大株主および持株比率:ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社 100%

〈当該会社の概要〉
会社名:ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社
所在地:香川県小豆郡小豆島町苗羽甲
事業内容:食品関連企業グループの企画・管理・運営(持株会社)
資本金:37億57百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第2部(証券コード2538)
発行済株式数:136,925,670株(2017年3月23日時点)


news-toppage