お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2017年03月)

2017年3月27日

城南進学研究社〈4720〉、小規模保育施設運営のJBSナーサリーを子会社化

株式会社城南進学研究社は、JBSホールディングス株式会社の完全子会社であり、小規模保育事業の保育施設を東京・千葉・福岡で7ヶ所運営しているJBSナーサリー株式会社の発行済全株式を取得し、子会社化することを決議した。

城南進学研究社は、「城南予備校」の予備校部門をはじめ、小学生から高校生までを対象とした個別指導部門、乳幼児教育の幼児児童英語教室、認可保育園運営等を運営している。
保育事業を将来性のある社会貢献事業として、事業の拡大を模索していた中で、航空貨物搭載や客室清掃等の空港地上サービス業務を中核事業とするJBSホールディングスが、経営資源の集中を図るとともに、JBSナーサリーの保育事業についてさらに顧客のニーズに応えるべく、事業パートナーを探していたため、両社は本決議に至った。

これにより、幅広い年齢層をカバーする総合教育機関として更なる事業の発展を図るとともに、地域近隣の顧客ニーズに応える新たなサービスの展開を期待できるものとしている。

取得価額:150百万円
異動後の所有株式数:1,000株(議決権所有割合100.0%)
株式譲渡実行日:2017年5月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:JBSナーサリー株式会社
所在地:東京都中央区銀座
事業内容:保育サービス事業
資本金:50百万円
(2016年3月期)
純資産:△21百万円
売上高:249百万円

<株式取得相手先会社の概要>
会社名:JBSホールディングス株式会社
所在地:東京都中央区銀座
事業内容:経営コンサルタント、経理処理請負、広告宣伝等企画・制作・印刷請負、不動産・駐車場の経営管理、車両・OA機器リース等
資本金:7,000万円

<当該会社の概要>
会社名:株式会社城南進学研究社
所在地:神奈川県川崎市川崎区駅前本町
事業内容:予備校及び個別指導を含めた進学教室の経営、大学、高校及び中学受験用教材、eラーニング教材および乳幼児教育教材・書籍の企画・制作・販売、就職支援スクールの運営、乳幼児を対象とした教室の運営および認証保育所の運営
資本金:655百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード4720)
発行済株式数:8,937,840株


news-toppage