これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月4日

綜合警備保障〈2331〉、東武デリバリーより警備輸送業務を承継する新会社の全株式を取得

綜合警備保障株式会社は、東武鉄道株式会社の100%子会社である東武デリバリー株式会社から吸収分割により東武デリバリーの警備輸送業務を承継する会社の全株式を譲り受けることをについて決議し、東武デリバリーとの間で株式譲渡に関する契約を締結した。

東武デリバリーの警備輸送業務は、山梨県を除く首都圏を営業エリアとし、東武鉄道グループ各社をはじめ、流通・小売業を中心とした顧客に対する現金・貴重品、商品券の集配サービス等を長年提供してきた。

これにより、双方の経営資源や事業ノウハウを融合することで、顧客へさらに付加価値の高いサービス提供ができるとしている。

異動後の所有株式数:200株(議決権所有割合100.0%)
株式取得日:2017年7月3日(予定)

〈取得する会社の概要)
会社名:デリバリーサービス株式会社(設立時予定、株式取得日に名称変更予定)
所在地:東京都足立区千住東
事業内容:警備輸送業務
資本金:10百万円(予定)

〈株式取得の相手先会社の概要〉
会社名:東武デリバリー株式会社
所在地:東京都足立区千住東
事業内容:警備輸送業務、物流業務、倉庫業務
資本金70百万円
大株主および持株比率:東武鉄道株式会社100.0%

〈当該会社の概要〉
会社名:綜合警備保障株式会社
所在地:東京都港区元赤坂
事業内容:セキュリティ事業(機械警備業務、常駐警備業務、警備輸送業務)、綜合管理・防災事業、介護事業等
資本金:186億7,501万1,600円(2016年3月31日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 第1部市場(証券コード2331)
発行済株式数:102,040,042株(自己株式 1,506,740株を含む)


news-toppage