これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月4日

国分グループ本社、中国の輸入食品卸・深圳市一番食品を子会社化

中国の消費市場において安定的な成長を見込んでいる国分グループ本社株式会社は、中国の輸入食品卸売業者であり、中系・日系・欧米系小売業者・代理店との取引口座を有する深圳市一番食品有限公司を子会社化する持分譲渡について同社と合意した。
これにより、輸入食品事業の中国全土への販売網の拡大、日系小売店・外食企業のニーズへの対応、メーカーの中国進出・輸入業務の支援、日本輸入食品の供給ビジネスの拡大などにより中国事業展開を加速させるものとしている。

持分譲渡実行日:2017年3月末日
持分出資比率:国分グループ本社80%、楊岩20%

<取得する子会社の概要>
会社名:深圳市一番食品有限公司
所在地:中国広東省深圳市
事業内容:食品・酒類・米等輸入及び卸売業、小売業
資本金:500万人民元
(2016年12月期)
売上高:86百万元

<当該会社の概要>
会社名:国分グループ本社株式会社
所在地:東京都中央区日本橋
事業内容:酒類・食品・関連消費財にわたる卸売業及び流通加工、配送業務、貿易業、不動産賃貸借業 ほか
資本金:35億円
(2016年12月期)
連結売上高:1,817,876百万円