これまでのM&Aニュース(2017年04月)

2017年4月7日

武田薬品工業〈4502〉、米国のPRA Health Sciencesへ一部事業承継および合弁会社設立

武田薬品工業株式会社は、自社の日本開発センターの一部事業をPRA Health Sciences Inc.への承継に向け2017年2月14日付の基本合意契約に基づき、武田薬品が2017年3月に設立した100%子会社と吸収分割契約を締結することを2017年4月7日に決定し、同日、吸収分割契約を締結した。
これに伴い、武田薬品工業はPRA Health Sciencesの子会社であるPharm Research Associates Ltd.と承継会社にかかる合弁契約を締結する予定。

武田薬品工業は「オンコロジー(がん)」「消化器系疾患」「中枢神経系疾患」の3つの重点疾患領域と「ワクチン」へのさらなる特化と、研究開発活動の日本および米国への集約を通じ、研究開発の変革を加速するプランの実行しており、これは、武田製薬工業が長期にわたり持続的な成長を遂げるためにイノベーションを推進し、パートナーシップを拡大して、研究開発の生産性を高める上で必要な組織上および財務上のフレキシビリティを獲得するための極めて重要な取り組みとしている。

これにより、開発業務の効率性を改善し、武田薬品工業の国内における業務基盤およびPRA Health Sciencesのアジア太平洋地域における基盤を活かしてグローバル化の更なる推進を実現できるものとしている。

武田薬品工業は、分割事業を承継会社に吸収分割の方法により承継した上で、承継会社の発行済株式の50%をPRA Health Sciencesに譲渡する。これにより、承継会社は武田薬品とPRA Health Sciencesの合弁会社として設立される。

譲渡後の所有株式数:9,000株(議決権所有割合50.0%)
承継会社設立日:2017年3月30日
吸収分割効力発生日:2017年6月1日(予定)
合弁契約締結日:2017年6月1日(予定)
株式譲渡実行日:2017年6月1日(予定)

〈承継会社の概要〉
会社名:武田開発合弁事業準備株式会社※2017年6月1日付で「武田PRA開発センター株式会社」に変更予定
所在地:大阪府大阪市中央区道修町
事業内容:臨床開発および製造販売後の製品サポートに係る事業に関連する業務の受託等
資本金:10百万円※会社分割により、450百万円へ増加予定

〈当該会社の概要〉
会社名:武田薬品工業株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区同修町
事業内容:医薬品等の研究開発・製造・販売
資本金:64,955百万円
上場証券取引所:東京取引証券所 第1部市場(証券コード4502)
発行済株式数:790,396,895株


news-toppage