これまでのM&Aニュース(2017年06月)

2017年6月1日

アドバンテッジパートナーズ、幼児教育のやる気スイッチグループホールディングスの全株式を譲受

株式会社アドバンテッジパートナーズは、サービス提供するファンド(APファンド)が出資する特別目的会社を通じて、個別指導塾・英会話スクール・幼児教育・民間型託児保育などを運営する株式会社やる気スイッチグループホールディングスの全株式を譲り受けた。

対象会社は、個別指導塾「スクールIE」をFC含め全国で1027教室展開し、その他、関東圏を中心に93教室を展開する学童保育「Kids Duo」などグループ全体の運営教室は1,317にもなる。
今後、現役職員・APファンドが一体となって「第二の創業」を進め、将来の株式上場を目指していくものとしている。

また、当該株式譲渡に伴い、特別目的会社は株式会社リンクアンドモチベーションからの一部出資を受け入れ、同社が得意とする外国語ネイティブ講師の採用・育成・生活支援機能の提供を通じ、対象会社の英語教育関連事業を成長・発展させていく。

<取得する子会社の概要>
会社名:株式会社やる気スイッチホールディングス
所在地:東京都中央区八丁堀
事業内容:個別指導塾・英会話スクール・幼児教育・民間型託児保育施設の運営
資本金:2億5,482万円