これまでのM&Aニュース(2017年07月)

2017年7月28日

内外トランスライン〈9384〉、ミャンマーの国際フォワーダー会社GTC-ASIA(MYANMAR)COMPANY LIMITEDを子会社化

内外トランスライン株式会社は、ミャンマーの国際フォワーダー業を営むGTC-ASIA(MYANMAR)COMPANY LIMITEDの株式を100%取得し、子会社化することについて決議した。

内外トランスラインは、国際フレイトフォワーダーとしての取組強化に努めており、事業領域の拡大と、成長著しいASEANへの進出拡大を目的として、本決議に至った。

これにより、ミャンマー国内、日本-ミャンマー間の輸送のみならず、内外トランスラインの各海外現地法人と連携して、自社のグローバルチア性の拡大に寄与するとしている。
また、ミャンマーの現行法においては、合弁会社のみ設立が許可されているが、GTC-ASIA(MYANMAR)COMPANY LIMITEDは法改正前に100%独資企業として設立されており、内外トランスラインの子会社後も引き続き100%独資企業としてミャンマー全域においてより積極的な事業展開を行うことが可能であるとしている。

異動後の所有株式数:500株(議決権所有割合100.0%)
株式移転完了日:2017年9月下旬(見込み)

<取得する会社の概要>
会社名:GTC-ASIA(MYANMAR)COMPANY LIMITED
所在地:Yangon, Myanmar
事業内容:国際フォワーダー業
資本金:50,000USドル
(2017年3月期)
純資産:△21,255USD
売上高:6,210USD

<当該会社の概要>
会社名:内外トランスライン株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区安土町
事業内容:貨物利用運送事業(外航海運・国際航空・鉄道)、海空陸複合一貫輸送、陸上運送取次業等
資本金:243,937,240 円
上場証券取引所:東京証券取引所 第1部(証券コード9384)
発行済株式数:10,698,000株