これまでのM&Aニュース(2017年08月)

2017年8月4日

日本たばこ産業〈2914〉、インドネシアのクレテックたばこメーカーPT. Karyadibya Mahardhika他を買収

日本たばこ産業株式会社は、インドネシアにおいてクレテックたばこ事業を展開するPT. Karyadibya Mahardhikaおよび、同社製品の流通・販売を担うPT. Surya Mustika Nusantaraの全発行済株式を677百万米ドルで取得することについて合意し、これに関わる契約を締結した。

インドネシアは、世界第2位のたばこ市場であり、たばこ葉にクローブを混ぜ、機械巻きまたは手巻きによって製造されているクレテックたばこがその太宗を占めている。
日本たばこ産業は、インドネシアにおいて、主に紙巻たばこ事業を展開しているが、PT. Karyadibya Mahardhikaの保有する調達・製造を含めたサプライチェーンおよびPT. Surya Mustika Nusantaraのインドネシア全域にわたる流通販売網の獲得を通じ、インドネシア市場への本格参入による将来に亘る持続的な成長に向けた地理的拡大の一環として、本決議に至った。

これにより、成長する東南アジアにおける初の大型買収案件として、同地域における更なる事業基盤を獲得し、インドネシア市場における更なる成長が期待できるとしている。

取得価額: 1,000百万米ドル(純有利子負債323百万米ドル含む)
株式譲渡実行日:2017年12月期 第4四半期

〈取得する会社の概要〉
会社名:PT. Karyadibya Mahardhika
所在地:Tawang Rejo, Pandaan Pasuruan 67156 Intonesia
事業内容:クレテックたばこの製造
資本金:約3兆4,377億インドネシアルピア(約299億円)

会社名:PT. Surya Mustika Nusantara
所在地:Kembangan Utara, Jakarta Barat 11610 Intonesia
事業内容:PT. Karyadibya Mahardhika社製品の流通および販売
資本金:1,145億インドネシアルピア(約10億円)

〈当該会社の概要〉
会社名:日本たばこ産業株式会社
所在地:東京都港区虎ノ門
事業内容:たばこ事業、医薬事業、加工食品事業
資本金:1,000億円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード2914)
発行済株式数:2,000,000,000株