これまでのM&Aニュース(2017年08月)

2017年8月10日

ダイトウボウ〈3202〉、投資会社のファーストブラザーズと資本・業務提携

ダイトウボウ株式会社は、不動産ファンド事業やM&A等の投資銀行業を展開しているファーストブラザーズ株式会社および同社子会社のファーストブラザーズキャピタル株式会社との間で、資本・業務提携を行うことを決議した。

ダイトウボウは、現中期事業計画においてプロパー事業の強化な基盤づくりを進める方針を掲げており、実績ある企業と事業や資本の提携あるいはM&A等も活用して事業領域を拡大していく戦略を描いている。
ファーストブラザーズは不動産ファンド事業やM&A等の投資銀行業において幅広いノウハウを有していることからダイトウボウとして、共同取組や事業支援が相応に期待できると判断し、資本参加含む業務提携について協議した結果、両社の更なる成長・発展ならびに相互の利益拡大を図ることが可能となると判断し、本決議に至った。

これにより、ファーストブラザーズがダイトウボウに対して資本参加することに伴い、相互の営む業務の成長・発展に協力することを目的として、両社で協議の上、必要に応じて、事業支援、アドバイザリー、共同取組み、事業受託等を行うとしている。

ファーストブラザーズが取得するダイトウボウの株式数:438,000株(発行済株式に対する割合1.46%)
契約締結日:2017年8月10日

<業務提携相手先会社の概要>
会社名:ファーストブラザーズ株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内
事業内容:グループ本部機能、投資事業
資本金:1,589,830,800円

会社名:ファーストブラザーズキャピタル株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内
事業内容:投資業務
資本金:120,000,000円

<当該会社の概要>
会社名:ダイトウボウ株式会社
所在地:東京都中央区日本橋本町
事業内容:商業施設/不動産事業、アパレルファッションユニフォーム事業、ヘルスケア事業、海外関連事業
資本金:15億円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部、名古屋証券取引所 市場第1部(証券コード3202)
発行済株式数:30,000,000株