これまでのM&Aニュース(2017年08月)

2017年8月10日

住友商事〈8053〉、米国のトラック輸送デジタルマッチング会社・Transfixに資本参加

住友商事株式会社は米州住友商事会社を通じて、米国事業用トラック輸送向けデジタルマッチング型物流ブローカーであるTransfix, Inc.(以下「トランスフィックス社」)へ数億円規模の出資をおこなうことを決議した。
同社は金属事業、輸送機・建機事業、インフラ事業、メディア・デジタル事業、生活・不動産事業、資源・化学品事業などをおこなっており、IoT技術を積極的に採用し、既存事業の効率化、合理化、並びに新規ビジネス創出に取り組んでいる。
対象会社は事業用トラック輸送向けに荷主はPC・タブレット・携帯端末を使って貨物の所在地をリアルタイムに確認し、個別分析データ等を活用し、トラック業者はドライバーの管理や、業務改善に繋ぐことができるソフトを提供し、デジタルマッチングをおこなっている。
本件により住友商事は物流分野における先進技術・ノウハウの獲得を目指す、としている。

〈対象会社の概要〉
会社名:Transfix, Inc.
所在地:米国ニューヨーク州ニューヨーク市
事業内容:デジタルマッチング型トラック物流ブローカー
資本金:35.8百万米ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:住友商事株式会社
所在地:東京都千代田区大手町
事業内容:金属事業、輸送機・建機事業、インフラ事業、メディア・デジタル事業、生活・不動産事業、資源・化学品事業