これまでのM&Aニュース(2017年08月)

2017年8月18日

味の素〈2802〉、トルコのキュクレ食品社を子会社化

味の素株式会社は、トルコの食品会社であるキュクレ食品社の株式50%を約181百万トルコ・リラ(約57億円)で取得し、100%子会社化とした。

味の素は2011年に100%子会社のイスタンブール味の素食品販売社を設立し、外食向け調味料の販売を開始した。
そして2013年にプレミアムブランド食品会社キュクレ食品社の株式50%を取得し、既存事業強化と新しい食品領域での事業拡大を推進してきた。
加えて、2017年に同国の大手食品会社オルゲン食品社の全株式を取得し、トルコでの事業ポートフォリオ強化および中東地域への事業展開を進める等、味の素は、食品事業における地域ポートフォリオ強化を通じて確かな成長を重点戦略を掲げており、トルコ・中東は新地域と位置付けた事業拡大・強化を進めている。
キュクレ食品社は、2013年の味の素食品による資本参加以降、食酢や果実ソースの安定成長や伸長する小店舗型小売りチェーンへの取組を強化した結果、2016年の売上高は約70百万トルコ・リラ(約22億円)となり、2014年比で約2倍に拡大している。
オルゲン食品社が保有するブランドのブイヨン・粉末スープ等の事業に、キュクレ食品社が保有するブランドの液体調味料事業が加わることで、味の素はトルコにおける総合食品メーカーとしての活動が可能となるため、本決議に至った。

これにより、今後はイスタンブール味の素食品販売社・キュクレ食品社・オルゲン食品社の3社で連携を強化し、トルコでの事業拡大を加速し、さらに中東地域への事業強化を図るとしている。

取得価額:約181百万トルコ・リラ(5,672百万円)
取得株式数:272,495,267株
異動後の所有株式数:544,990,534株(議決権所有割合100.0%)
株式取得日:2017年8月17日(現地時間)

〈取得する会社の概要〉
会社名:キュクレ食品社
所在地:トルコ共和国 イスタンブール市
事業内容:食酢(果実酢・バルサミコ酢)、果実ソース、ピクルス等の製造・販売
資本金:5.4百万トルコリラ(171百万円)
(2016年12月期)
純資産:32.9百万トルコ・リラ(1,030百万円)
売上高:69.9百万トルコ・リラ(2,189百万円)

〈当該会社の概要〉
会社名:味の素株式会社
所在地:東京都中央区京橋
事業内容:食品事業、アミノ酸事業、医療事業
資本金:79,863百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード2802)
発行済株式数:571,863,354株