これまでのM&Aニュース(2017年08月)

2017年8月25日

アクロディア〈3823〉、ビンゴシステム事業を取得するエンターテイメントシステムズを完全子会社化

株式会社アクロディアは、自社を株式交換完全親会社、株式会社エンターテイメントシステムズを株式交換完全子会社とする株式交換により、完全子会社化することについて決議した。

アクロディアは、インターネット技術を活かしたスマートフォン向けサービスを実現する基盤技術の提供やコンテンツサービスを主な事業とし、インターホン向けIoTシステムや動画関連サービス、また外車が行うセキュリティ関連事業等を展開し、さらに新たな事業展開として、不動産サブリースおよび商標権管理の事業も開始し、自社のIoT技術を最大限活用することにより、新たな分野でネットとリアルの融合を進めてシナジー効果のはっきを目指すことで事業の裾野拡大を図り経営基盤の強化に取り組んでいる。
しかしながら、アクロディアは継続して純損失を計上しており、早期黒字化に向けさらなる抜本的な対策を講じる必要があると認識しており、グアム国内で許認可を受けたビンゴ運営会社TTK,LLCのシステム部門であるGUAM ENTERTAINMENT SYSTEMS,LLCが保有するビンゴ向けシステムに自社のIoT、AI技術を取り込んだサービスを加えることによるシナジー創出を実現するため、本決議に至った。

アクロディアは、GUAM ENTERTAINMENT SYSTEMS,LLCを株式交換により取得するため、日本法人エンターテイメントシステムズを設立し、エンターテイメントシステムズがGUAM ENTERTAINMENT SYSTEMS,LLCの持分を100%保有した上で、エンターテイメントシステムズを株式交換により取得する予定。

これにより、システム使用料として備後事業の利益から一定割合を収益し、今後自社開発する新しいビンゴシステムを提供、レンタルすることによる更なる収益増加ができるものとお考えている。

なお、アクロディアはエンターテイメントシステムズの取得に向けて、対価として金銭(50百万円)および自社株式1,100,000株を新株として発行し交付する予定。

株式交換実施日(効力発生日):2017年10月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社エンターテイメントシステムズ
所在地:東京都新宿区愛住町
事業内容:ビンゴシステムの開発・提供・運用保守
資本金:1百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社アクロディア
所在地:東京都新宿区愛住町
事業内容:スマートフォン向けサービス、ソリューションの提供等
資本金:828百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 マザーズ市場(証券コード3823)
発行済株式数:19,166,093株