これまでのM&Aニュース(2017年08月)

2017年8月25日

双葉電子工業〈6986〉、デジタル製造サービス事業を展開するカブクを子会社化

双葉電子工業株式会社は、ICTを活用することによってモノづくり工程の合理化を進めるソフトウェアを開発するデジタル製造サービス事業を展開する株式会社カブクの株式を取得し、子会社化することについて決議した。

双葉電子工業は、各種電子部品・電子機器・生産機材の設計、開発、製造の中で、独自の生産技術を強みとして生産機材の標準化等、モノづくり業界の合理化を推進してきた。
中期経営計画において、ハードにソフト要素を付加しつつあるIoT、AI等のソフトウェアの開発力を早期に獲得することが重要と判断し、カブクとの日本のモノづくり業界の活性化と世界における競争力の向上に貢献するという方向性が一致し、本決議に至った。

これにより、両社のコンピタンスを融合させることによって、中長期的に双方の事業成長スピードが見込めるとしている。

取得価額:1,355百万円
異動後の所有株式数:20,330株(所有割合90.0%)
株券引渡期日:2017年9月8日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社カブク
所在地:東京都新宿区新宿
事業内容:試作・特注品・量産オンデマンド受託製造サービス事業 等
資本金:100百万円
(2017年3月期)
純資産:327百万円
売上高:108百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:双葉電子工業株式会社
所在地:千葉県茂原市大芝
事業内容:各種電⼦部品・電⼦機器・生産器材の設計、開発、製造および販売
資本金:225億5千8百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード6986)
発行済株式数:43,886,739株