これまでのM&Aニュース(2017年08月)

2017年8月25日

豊田合成〈7282〉、ブラジルの自動車部品メーカー ペクバルインダストリアを子会社化

豊田合成株式会社は、ブラジルにて自動車用樹脂部品の製造、販売を行っているペクバルインダストリア有限会社の全ての持分を取得し、子会社化した。

これにより、長期的に成長が期待されているブラジルに置いて、供給体制の拡充を図り、顧客ニーズに応えるとしている。

異動前所有持分数:42,630,000持分(議決権所有割30.0%)
取得価額:2,400百万円(概算)
異動後の所有持分数:142,100,000持分(議決権所有割合100.0%)
持分譲渡実行日:2017年12月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:ペクバルインダストリア有限会社
所在地:ブラジル連邦共和国 サンパウロ州 インダイアツーバ市
事業内容:自動車用樹脂部品の製造、販売
資本金:1億4210万レアル(約49.7億円)
(2016年12月期)
純資産:2,311百万円
売上高:3,246百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:豊田合成株式会社
所在地:愛知県清須市春日長畑
事業内容:自動車部品の製造/販売(ウェザストリップ製品・機能部品・内外装部品・セーフティシステム製品)、オプトエレクトロニクス製品の製造/販売等
資本金:280億円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部、名古屋証券取引所 市場第1部(証券コード7282)
発行済株式数:129,457,681株