お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月1日

セコム〈9735〉、人材派遣・アウトソーシング会社のTMJを子会社化

セコム株式会社は、株式会社ベネッセホールディングスおよび丸紅株式会社が保有する株式会社TMJの発行済普通株式の100%を取得することになった。

TMJは、ベネッセグループのインハウスコールセンターを母体として事業を開始し、現在は金融業を始め幅広い業界の企業に対してコールセンター業務を含むインハウスで培ったアウトソーシング事業を提供している。
セコムは、これらTMJの持つ幅広い経験および蓄積されたノウハウ等を活用することにより、効率化された付加価値の高いサービスを開発・提供しながら、拡大する市場のニーズに幅広く対応できると考え、本決議に至った。

これにより、今後は互いの強みを活かして様々な相乗効果を生み出すことで、双方の顧客に対して更なる高品質なサービスを提供していくとしている。

取得価額:26,550百万円(概算額、別途アドバイザリー費用)
異動後の所有株式数:6,000株(議決権所有割合100.0%)
株式譲渡実行日:2017年10月2日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社TMJ
所在地:東京都新宿区西新宿
事業内容:コンタクトセンターの運営・人材派遣および企画・分析、コンタクトセンター周辺業務のアウトソーシングサービス、バックオフィスのアウトソーシングサービス
資本金:300百万円
(2017円3月期)
純資産:7,422百万円
売上高:33,125百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:セコム株式会社
所在地:東京都渋谷区神宮前
事業内容:セキュリティ事業、防災事業、メディカル事業、保険事業、地理情報サービス、情報通信事業、国際事業、不動産事業
資本金:663億円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード9735)
発行済株式数:233,290,441株


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力