これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月5日

ヨシムラ・フード・ホールディングス〈2884〉、水産物加工会社のヤマニ野口水産を子会社化

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスは、株式会社ヤマニ野口水産の株式を取得し、子会社化することについて決議した。

ヨシムラ・フード・ホールディングスは食品の製造および販売を行う中小企業の支援・活性化を目的とし、持株会社としてグループ全社の経営戦略の立案・実行および経営管理を行っている。
各子会社の経営に関しては、営業、製造、仕入・物流、商品開発、品質管理、経営管理といった機能ごとに横断的に管理する「中小企業支援プラットフォーム」を構築し、支援を行っている。
ヤマニ野口水産は、水産物加工会社であり、主に北海道で漁獲された海産物を仕入れ、長年培ってきた独自の製造ノウハウと味付けにより、燻製・珍味などを製造している。
同社の親会社である株式会社アイビスが同社の更なる成長を目指すべく売却先を探していた為、本決議に至った。

今後も、ヨシムラ・フード・ホールディングスは事業承継問題や単独での成長に限界を感じている全国の中小食品企業に対し、自社が構築した「中小企業支援プラットフォーム」を提供し、これらの問題を解決していくとしている。

取得価額:85百万円(概算額、アドバイザリー費用概算15百万円含む)
異動後の所有株式数:200株(議決権所有割合100.0%)
株式譲渡実行日:2017年10月2日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社ヤマニ野口水産
所在地:北海度留萌市東雲町
事業内容:水産加工品の製造・販売
資本金:10,000千円
(2017年6月期)
純資産:246百万円
売上高:584百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス
所在地:東京都千代田区内幸町
事業内容:中小企業活性化ビジネス(株会社としてグループ全社の経営戦略の立案・実行および経営管理)
資本金:1,059,447,878円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード2884)
発行済株式数:4,375,059株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力