これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月12日

エボラブルアジア〈6191〉、広告メディア企画・運営会社まぐまぐを子会社化

株式会社エボラブルアジアは、株式会社まぐまぐの株式を取得し、加えてまぐまぐの株式を取得予定の株式会社エヌ・エイチ・シー・フィフティーンとの簡易株式交換を行うことにより、合計でまぐまぐの85.7%の株式を取得し、子会社化することについて決議した。

まぐまぐはメールマガジンやウェブサイトを利用した広告メディアの企画・制作や運営を行っている。
エボラブルアジアは、総合旅行サービスプラットフォームをリリースし、国内外のホテル、国内・海外航空券、民泊など順次商材を拡大しているなかで、旅行事業における戦略を加速するべく、本決議に至った。

これにより、まぐまぐによるメルマガ等のコンテンツの有料課金、メディア広告収入を収益源に事業を拡大し、両社の事業シナジーとして、まぐまぐの有する広いユーザー基盤へ自社プラットフォームを訴求していく。
また両社の得意分野を掛け合わせ、旅行特化型メディアの運営開始の検討もしていくとしている。

取得価額:800百万円(取得株式数65,574株、議決権所有割合59.6%)
株式取得日:2017年9月29日

株式交換による取得株式数:28,682株
株式交換効力発生日:2017年10月6日

株式交換効力発生後の所有株式数:94,256株(議決権所有割合85.7%)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社まぐまぐ
所在地:東京都品川区西五反田
事業内容:コンテンツ配信プラットフォームの開発・運営
インターネットメディアの企画・開発・運営
資本金:100百万円
(2017年9月期)
純資産:458百万円
売上高:469百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社エボラブルアジア
所在地:東京都港区愛宕
事業内容:オンライン旅行事業(Web直販、旅行コンテンツOEM提供、卸売、BTM)
訪日旅行事業(多言語直販サイトの提供、民泊CtoCプラットフォーム)
ITオフショア開発事業(ラボ型オフショア開発、BPOサービスの提供)
投資事業
資本金:1,028,598,050円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード6191)
発行済株式数:16,889,400株


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力