これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月15日

アルファクス・フード・システム〈3814〉、ユニティ マーケティング ソリューションCRM事業を無償承継

株式会社アルファクス・フード・システムは、外食産業・流通業向けにCRM事業を展開してきた株式会社ユニティマーケティングソリューションのCRM事業を譲受することを決議し、同事業におけるユーザーおよびサービスを承継することで合意した。

アルファクス・フード・システムは、外食業界に特化した基幹業務システムのASPによる提供から、飲食店管理システム機器等の開発・販売および周辺サービスの提供までワンストップで行っている。
外食産業に特化した顧客サービスについて更なる拡充を図る方針である中、決済の多様化に関してPOSシステムの決済対応を始めとする様々な電子決済への対応等、国内初の技術で解説する新型オフグリッドデータセンター稼働に合わせての対応を本格化させており、その一環として、POSシステム前線の顧客決済・購入データの顧客分析分野に置いて業界をリードしてきたユニティマーケティングソリューションのCRM事業を承継する決議に至った。

これにより、決済データから一連の情報を一気通関してより詳細な顧客管理分析サービスが可能となるアルファクス・フード・システムのサービス領域の拡大が見込まれ、さらにユニティマーケティングソリューションの顧客基盤も獲得できるとしている。

事業譲渡契約締結日:2017年9月15日

〈取得する事業の譲渡会社の概要〉
会社名:株式会社ユニティ マーケティング ソリューション
所在地:千葉県銚子市新生町
事業内容:CRM事業、LED機器輸入業等
資本金:10,050千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社アルファクス・フード・システム
所在地:山口県山陽小野田市千崎
事業内容:外食企業向けのASP方式による各種イントラネット基幹業務サービス、システム機器の企画・販売、ハードウェア・ソフトウェアの全国メンテナンスサービス、Webによる業界専用ポータルサイト(外食総合eマーケットプレイス)の運営・提供
資本金:5億3502万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場グロース(証券コード3814)
発行済株式数:2,513,800株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力