これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月15日

ツナグ・ソリューションズ〈6551〉、外国人向け求人サイト運営のasegoniaを子会社化

株式会社ツナグ・ソリューションズは、ベトナムに特化した外国人求人サイト運営や、雇用コンサルティング事業を展開する株式会社asegoniaの全株式を取得し、子会社化することについて決議した。

asegoniaは、2013年に創業以来、ベトナム語で運営されている求人サイトを運営しており、並行してベトナム人求職者をマッチングする対面型採用イベントも企画・運営をし、全国でも展開している。
また、ベトナムのハノイ大学との提携もあり、同大学のキャリアセンターを運営する等、ベトナムとのネットワークという有力な資産を持っており、多国籍への展開も計画している。
これらの事業が、ツナグ・ソリューションズの顧客ニーズと合致しており、本決議に至った。

これにより、事業規模の拡大と対応範囲の拡がりにより、これまで以上に顧客ニーズへの対応が図れるとともに、既存事業と有機的な連携・融合を進めることで、新たな付加価値の提供を通じたサービス向上が図れるとしている。

異動後の所有株式数:6,100株
株式譲渡実行日:2017年10月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社asegonia
所在地:東京都渋谷区渋谷
事業内容:外国人向け求人サイトの企画運営・外国人雇用に関するコンサルティングサービス
資本金:61,000千円
(2017年5月期)
純資産:20,430千円
売上高:47,895千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ツナグ・ソリューションズ
所在地:東京都千代田区有楽町
事業内容:アルバイト・パートを中心とした採用コンサルティング業
資本金:444,546千円
上場証券取引所:東京証券取引所 マザーズ市場(証券コード6551)
発行済株式数:2,340,000株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力