これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月20日

GMOクリックホールディングス〈7177〉、ビットコイン交換会社GMOコインを子会社化

GMOクリックホールディングス株式会社は、GMOコイン株式会社が実施する第三者割当増資を全て引受け、連結子会社化することについて決議した。

GMOクリックホールディングスは、インターネットを活用した有価証券関連業やFX取引業を中心とする金融商品取引業の発展に努めているが、2016年7月にはあおぞら信託銀行株式会社へ出資を行い、あおぞら銀行グループとGMOインターネットグループとで進めるインターネット銀行事業への参加を果たす等、従来の事業に加えて新し分野への取組も積極的に進めている。
GMOコインは、仮想通貨(ビットコイン)の売買ならびに証拠金取引サービスを個人投資家に提供しており、仮想通貨の売買並びに証拠金取引は24時間いつでも取引が可能となっており、取引手数料の無料化、追加証拠金制度なし等、顧客により良い取引環境を提供すべく、日々の業務に取り組んでいる。
GMOコインが設立された2016年10月にGMOコインの株式を35%取得し持分法適用会社化し、自社グループが有価証券関連業およびFX取引業で培った金融並びにシステムにかかるノウハウをGMOコインに提供してきたが、足元の仮想通貨の取引高の急拡大に伴い、連携をさらに強化するべく、本決議に至った。

取得価額:1,008,000,000円
取得株式数:8,400株
異動後の所有株式数:13,650株(議決権所有割合58.3%)
払込期日:2017年9月22日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:GMOコイン株式会社
所在地:東京都渋谷区桜丘町
事業内容:仮想通貨関連事業
資本金:375百万円
(2016年12月期)
純資産:487百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:GMOクリックホールディングス株式会社
所在地:東京都渋谷区桜丘町
事業内容:金融商品取引業等を行うグループ会社の経営管理ならびにこれに附帯する業務
資本金:568,652,100円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード7177)
発行済株式数:119,039,867 株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力