これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月25日

高砂熱学工業〈1969〉、印の内装材メーカーIntegrated Cleanroom Technologies Private Limitedを連結子会社化

高砂熱学工業株式会社は、在インドのクリーンルーム向け関連機器・内装材メーカーであり、持分法適用関連会社であるIntegrated Cleanroom Technologies Private Limitedの発行済普通株式の27.46%を追加取得することを決定し、本株式取得に伴い、2018年3月期第3四半期会計期間より同社を自社連結子会社とする予定。

高砂熱学工業は、長期ビジョンに基づく、新中期経営計画において「国際事業の経営基盤強化」および「海外における事業領域の拡大」に取り組んでおり、今回上記施策の一層の進展を図る為、本決議に至った。

これにより、Integrated Cleanroom Technologies Private Limitedが有する機動的な組織力および医薬分野における知見やノウハウをさらに活用し、同社の商圏等との相乗効果を通じて、業容の拡大を図るとしている。
同時に、2017年8月7日付けで自主精算に向けた事業休止を公表した在インドの持分法適用非連結子会社であるTakasago Engineering India Pvt. Ltd.の事業の一部をIntegrated Cleanroom Technologies Private Limitedに継承し、インドにおける事業拡大を図るとしている。

取得価格:2,253百万円(概算額、その他費用66百万円含む)
取得株式数:1,335,745株
異動後の所有株式数:2,918,796株(議決権所有割合60.0%)
株式取得予定日:2017年11月下旬

〈取得する会社の概要〉
会社名:Integrated Cleanroom Technologies Private Limited
所在地:303, Surabhi Lotus, Nagarjuna Nagar Colony, Ameerpet, Hyderabad-500073, Telangana, India
事業内容:製薬会社や病院等のクリーンルーム向け関連機器・内装材の製造・販売・取付
資本金:47百万インドルピー(80百万円)
(2017年3月期)
純資産:2,650百万円
売上高:5,651百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:高砂熱学工業株式会社
所在地:東京都新宿区新宿
事業内容:空調を軸とした総合的なシステムエンジニアリングの提供
資本金:13,134百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード1969)
発行済株式数:73,813,508株