これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月26日

アスラポート・ダイニング〈3069〉、大分の和菓子・洋菓子メーカー菊家を子会社化

株式会社アスラポート・ダイニングは自社連結子会社である九州乳業株式会社を通じて、株式会社菊家の株式を取得する事について、菊家および菊家の株主との間で基本合意を締結した。

アスラポート・ダイニングは、焼肉・居酒屋等の外食フランチャイズを中心に全国へと展開しているが、外食から生産事業並びに流通事業への進出を果たし、多層的な付加価値を生み出すビジネスモデルの構築に取り組んでいる。
九州乳業は、大分県に本社を置き主力ブランド商品を始め乳製品の製造販売を主事業としており、地域に根差した活動を積極的に行っている。
一方菊家は、九州で40店舗展開する大分県の和菓子・洋菓子の製造・販売会社であり、今後双方の製造機能を活用した商品の共同開発や事業基盤を活用した販路の拡大および営業力の強化が見込まれ、より成長力の高い企業グループになることが可能であると判断したため本決議に至った。

これにより、九州乳業および同じく九州に本社を置く株式会社弘乳舎の生乳・脱脂粉乳等の原材料を菊家に提供し新商品の共同開発を行うことや、その他アスラポート・ダイニンググループとのシナジー等により、アスラポート・ダイニングが戦略の一つとして掲げている「食品生産事業と六次産業化の推進」が図られ、また、アスラポート・ダイニンググループが持つ販売先に菊家商品を提供することにより、「ブランド・ポートフォリオの多様化」を充実させることが出来るとしている。

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社菊家
所在地:大分県由布市挾間町赤野字向ノ山
事業内容:菓子製造販売・レストラン喫茶の運営等
資本金:8,000万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社アスラポート・ダイニング
所在地:東京都品川区西五反田
事業内容:外食フランチャイズ本部の運営、外食店舗の運営、食品の製造、小売、食料品の加工、卸
資本金:2,910百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード3096)
発行済株式数:29,890,439株


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力