これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月26日

カイカ〈2315〉、デジタルコンテンツ制作会社のOceansと資本業務提携

株式会社カイカは、デジタルコンテンツ制作会社のOceans株式会社と資本業務提携を行うことを決議した。

Oceansは、アスリートとファンの絆を深めるプロジェクトを発足し、スマホ向けアプリでのサービス開発を進めてきた。
カイカは、金融業を始め製造・公共・流通等のシステム開発の実績を有しており、現在フィンテック関連ビジネスを戦略的注力領域に掲げ、特にブロックチェーン技術とAIに注目し様々な取り組みを行っている。
カイカはOceansの発足したプロジェクトに賛同し、本決議に至った。

これにより、ブロックチェーン関連のシステム開発や、トークンを活用した事業開発が想定され、カイカはシステムの初期開発のみならずサービス拡充に伴う様々なシステム開発を担っていくとしている。

資本業務提携の内容として、Oceansは第三者割当増資による新株式を発行し、その一部をカイカが引き受ける。

取得価額:20,000,000円
異動後の所有株式数:100株(議決権所有割合1.1%)
払込期日:2017年10月(予定)

〈資本業務提携先相手会社の概要〉
会社名:Oceans株式会社
所在地:東京都渋谷区東
事業内容:インターネット上のデジタルコンテンツの企画・制作・販売、インターネット上のスポーツ・音楽情報提供サービス
資本金:50百万円
(2017年2月期)
純資産:9,871千円
売上高:63,600千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社カイカ
所在地:東京都目黒区大橋
事業内容:情報サービス事業
資本金:7,775,162千円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード2315)
発行済株式数:321,923,000株


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力