これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月29日

ブロードバンドタワー〈3776)、ライフラインサービス会社ジャパンケーブルキャストを子会社化

株式会社ブロードバンドタワーは、テレビ、インターネット、電話等のライフラインサービスを提供し、地域メディアとしての機能も持つジャパンケーブルキャスト株式会社の株式を取得し、子会社化することについて決議した。

2020年に向けた4K・8Kの高精細テレビ放送サービスの展開、次世代放送や、動画配信サービスの動きが活性化し、市場に大きな変化を迎えている中、2016年3月に資本魚無定形を締結し関係を深めてきたジャパンケーブルキャストは今後も重要な社会インフラとして発展していくものと期待され、本決議に至った。

これにより、データセンター事業をはじめ他の事業においても関係を強化し、自社グループの競争力強化に繋げるとしている。

取得価額:16億26百万円
異動後の所有株式数:1,745,945株(議決権所有割合50.4%)
株式譲渡実行日:2017年9月29日、2017年10月10日

〈取得する会社の概要〉
会社名:ジャパンケーブルキャスト株式会社
所在地:東京都千代田区九段南
事業内容:ケーブルテレビ事業者向け映像、音声、データ配信の専用プラットフォームサービスの提供、ケーブルテレビ事業者専用チャンネルの配信事業、ケーブル事業者向けVNO支援サービス業務等
資本金:3,930万円
(2017年3月期)
純資産:2,136百万円
売上高:3,867百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ブロードバンドタワー
所在地:東京都千代田区内幸町
事業内容:コンピュータプラットフォーム事業、IoT/AIソリューション事業、メディアソリューション事業
資本金: 2,370百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード3776)
発行済株式数:51,979,500株


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力