これまでのM&Aニュース(2017年09月)

2017年9月29日

スリープログループ〈2375〉、通信制御システム開発会社オー・エイ・エスを子会社化

スリープログループ株式会社は、各種業務システム・通信制御システムを主軸としたソフトウェア開発業務を手掛けるオー・エイ・エス株式会社の株式を取得し、子会社化することについて決議した。

スリープログループは、ITを中心とした導入・設置・交換・保守支援、コンタクトセンター運用およびスタッフ支援、営業代行、販売支援、システム・エンジニアリング開発受託・技術者派遣事業で構成されるIT関連のBPO事業を軸とした4つのサービスを展開している。
IT技術者マーケットにおいては、安静的な技術者不足が継続しており、成長スピードが加速させるためにも、スリープログループとしてはある一定の規模と取引基盤の拡充が必要と考えている中、オー・エイ・エスは、上流工程でのサービスを長年提供しており、主力のソフトウェア開発業務においても各種業務システム・通信制御システムを軸にハイレベルな開発実績を有し、業績も安定的に推移しているため、本決議に至った。

これにより、今後はスリープログループの技術者も活用することで、グループ全体の事業に対し十分な相乗効果と更なる事業の拡大が見込めるとしている。

取得価額:792百万円(概算額、アドバイザリー費用等概算2百万円含む)
異動後の所有株式数:220,000株
株式譲渡完了日:2017年10月31日(予定)

<取得する会社の概要>
会社名:オー・エイ・エス株式会社
所在地:東京都千代田区神田淡路町
事業内容:ソフトウェア開発、ソフトウェア・パッケージの企画・開発・販売、webシステムの開発・企画・構築・運営、システムインテグレーション、マルチメディアコンテンツの企画・制作
資本金:1億円
(2017年2月期)
純資産:903,945千円
売上高:2,130,422千円

<当該会社の概要>
会社名:スリープログループ株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿
事業内容:子会社の経営管理
資本金:10億1,440万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第2部(証券コード2375)
発行済株式数:7,111,820株


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力