これまでのM&Aニュース(2017年10月)

2017年10月3日

綜合警備保障〈2331〉、群馬綜合ガードシステムを完全子会社化

綜合警備保障株式会社は、群馬県内において常駐警備、機会警備等のセキュリティサービスを提供している群馬綜合ガードシステム株式会社を、自社を株式交換完全親会社とし、群馬綜合ガードシステムを株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決議し、両社間で株式交換契約を締結した。

これにより、グループ経営の機動性と柔軟性を高め、自社グループ内の経営資源を活用した事業の持続的成長を図るとしている。

株式交換の効力発生日:2017年11月10日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:群馬綜合ガードシステム株式会社
所在地:群馬県前橋市大渡町
事業内容:セキュリティ事業他
資本金;10百万円
(2017年3月期)
純資産:7,303百万円
売上高:4,143百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:綜合警備保障株式会社
所在地:東京都港区元赤坂
事業内容:セキュリティ事業他
資本金:18,675百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(2331)
発行済株式数:102,040,042株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力